湯まちたい。

町の出来事、思いつくことなど書いてみました。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

初恋のひと

小川知子  「初恋のひと」作詞有馬三恵子 作曲鈴木淳        「ゆうべの秘密」作詞タイマチコ 作曲中州朗 20060607174411.jpg
私は「初恋のひと」の方が好きです 思わず口ずさんでいます ♪そよ風みたいにしのぶ  あのひとはもう  私のことなどみんな   忘れたかしら

| 未分類 | 07:47 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

わたしも「ゆうべの秘密」より「初恋のひと」がすきです。
「初恋のひと」は、有馬三恵子先生の詞ですよね。
わたしも歌い出しが、とても心にしみます。
数年後に、よく似たテーマで、有馬先生が南沙織さんに「潮風のメロディー」を書いておられます。
「初恋のひと」より、もう少し積極的な女の子が描かれてますね。
さて「野ばら」は、松田聖子さんの歌の詞にも出てきます。
クラシックにもありますけど。
「野ばら」は、観賞用の「バラ」とちがって、花びらは小さくて、さきがまるく、とても可憐で、原種にはとげもありません。
「野ばら」を両手でだくと、胸もとが土でよごれちゃいますよね。
「初恋のひと」は、わたしも、そらでぜんぶ歌えます。
なにか、整然と書き込みしてきましたが、ほんとうはこの歌をうたうと、
泣きそうになるのです。

| *ともみ* | 2006/09/14 11:08 | URL | ≫ EDIT

Re:泣きそうになるのです.

ともみ様いらっしゃいませv-411「初恋のひと」を歌いながら、その情景が目にうかび、むねがキュンとなります。有馬三恵子先生の詩も良かったが小川知子のういういしさも心に残ります。しばらく懐かし物シリーズをやっていませんでしたが再開します。カキコ有難うございました。v-435  


| kuz法師 | 2006/09/14 16:49 | URL | ≫ EDIT

ご返事ありがとうございました。

| *ともみ* | 2006/09/15 13:10 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yumachitai.blog62.fc2.com/tb.php/57-8869aeca

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。