湯まちたい。

町の出来事、思いつくことなど書いてみました。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

フランシーヌの場合は

フランシーヌの場合は
ギターと出合ったのは、中学校の頃、友達のアームの壊れたエレキギターを500円で、譲ってもらった、もちろんアンプなど持っておらず
そのまま、ぼろんぼろんとコードを弾いていました、その頃「フランシーヌの場合は」が流行っていて、ガッツと言う音楽本を買いアルペジオの基本を覚えた。この曲のナレーションはほんとのフランス人と思っていたら、古賀力と言う日本人だった、うまいものである。
↓Bethさんだけどうぞ


20060629175406.jpg

続も見ましたか?

| 未分類 | 07:54 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

見ましたよ~

「1」のほうがずっと面白かったけど。
ちなみに「フランシーヌの場合」は今でも途中までなら歌詞を見ずに歌えます。

| Beth | 2006/06/30 08:58 | URL | ≫ EDIT

kuzの場合は

よく、一作目がヒットしたからと、二作目を作りますが、柳の下にドジョウは居ないみたいです。
Beth さんは私よりずーっと若いのに、けっこう時代が、クロスオーバーしてますね。
あ・デブモ師匠がチッキショーと言ってるような気がする。v-12

| kuz太夫。 | 2006/06/30 18:16 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yumachitai.blog62.fc2.com/tb.php/77-f096d19f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。